AFFINGER6 ブログ

【超簡単】AFFINGER6でお問い合わせフォームを作成する方法

AFFINGER6 お問合せフォーム作成方法
悩んでる人

お問い合わせフォームってどうやって作成するんだろう?

悩んでる人

お問い合わせフォームって本当に必要なの?

こういったお悩みを解決します!

こんにちは!TomoMiniBlog管理人のTomoです!(@tomominiblog)

このブログではAFFINGERを長い間使っているのでAFFINGERに関する解説記事を投稿しています!

今回の内容はこちら
  • お問い合わせフォームを設置する意味
  • お問い合わせフォームの作成方法
  • お問い合わせフォームのリンクを貼る方法

AFFINGERではデフォルトでお問い合わせフォームが設置されていないので、自分で作成する必要があります

Tomo

作り方は超簡単なので、この記事でお問い合わせフォームを作ってください!

「AFFINGER6」でお問い合わせフォームを設置する意味

effect of contact form

お問合わせフォームの重要性ってご存じでしょうか?

お問合わせフォームはGoogleアドセンスに合格するのに必要なだけでなく、実は収益アップにも役立ってくれる面があります

例えば、アフィリエイトをやっているブログで、企業の方から「自社の製品をレビューしてください!」ということがお問合せフォームから届くことがあります

このような場合は、通常の単価ではなく特別単価での報酬が見込めるので、成果次第で通常より多くの収益を得ることができます

Tomo

お問合せフォームがないと企業の方も「問い合わせる場所がないから他を渡ろう…」となってしまいます

これを機に、お問合せフォームを作成しましょう!!

お問い合わせフォームを作成する方法

お問合せフォームを作成するのは、実は超簡単でプラグイン「Contact  Form 7」を導入すればできます

設定の手順は以下の通りです
  • 「Contact  Form 7」をインストール
  • 「Contact  Form 7」の設定をする
  • ショートコードを固定ページに貼り付ける

手順①:「Contact  Form 7」をインストール

WordPressのプラグイン追加の画面から、「Contact  Form 7」と検索し、ダウンロードします

instruction contact-1
Contact Form 7

インストールが完了したら有効化をしてください

手順②:「Contact  Form 7」の設定をする

インストール済みのプラグインから、Contact Form 7の設定を開きます

instruction contact-3

この画面では、お問い合わせ主に入力して欲しい内容を設定することができます

初期設定で、「氏名」「メールアドレス」「題名」「本文」が設定されているので、特にこだわりのない方はこのままの設定で保存します

手順③:ショートコードを固定ページに貼り付ける

先程の設定画面でコピーしたコンタクトフォームのショートコードを固定ページに貼り付けていきます

悩んでる人

どの固定ページに貼り付ければいいの?

固定ページはお問い合わせフォーム専用の固定ページを作成しましょう

「固定ページ」→「新規追加」、タイトルは「お問い合わせ」、パーマリンクの設定は「contact-form」としましょう

instruction contact-5

このタイトルとパーマリンクはGoogleに認識されやすいように簡潔にします

ブロックエディタの場合は、「クラシック版の段落に貼り付ける」「ショートコードブロックに入れる」の2つの方法があります

instruction contact-6
Z

これでお問い合わせフォームの完成になるので、「公開」ボタンを押して公開しましょう

お問い合わせフォームをメニューに設置する方法

お問合せフォームをメニューに設置したい場合は、「グローバルメニュー」を編集する必要があります

「外観」→「メニュー」に進み、グローバルメニューを編集します

instruction contact-7
編集する内容
  • 編集するメニュー:グローバルメニュー
  • お問い合わせを追加
  • メニューを保存

まだメニューを作成していなかったという方は、「新しいメニューを作成しましょう」から新規作成してください

instruction contact-8

これと同じ手順で、フッターメニューに追加したい場合は、編集するメニューからフッターメニューを選択して行ってください!

まとめ:完成したお問い合わせフォームを確認しよう

People are gathering in a digital environment

これでお問い合わせフォームの作成は完了です!

実際に作成したお問い合わせフォームに、テストで使ってみましょう

instruction contact-8

お問い合わせフォームを送信すると、設定してあるメールアドレスにお問い合わせ内容が届くようになっています

instruction contact-9
今回のまとめ
  • お問い合わせフォームは収益化にも必須アイテム
  • Contact Form 7を使うと簡単に作成できる
  • お問い合わせ内容はメールで届く

  • この記事を書いた人

Tomo

生粋のApple信者大学生ブロガー。2021年3月よりブログを開設し、Twitterは開始1ヶ月でフォロワー600人。大学では経営学を専攻し。英語学習歴は2年で、海外経験はないが、TOEICの点数は800点台。

-AFFINGER6, ブログ