Apple

スマホを購入する時に保証に加入しないほうがいい理由

スマホ購入時に保証に入らない方がいい理由
悩んでる人

スマートフォンを購入する時に契約することができる保険って必要なのかなぁ…

新しいスマートフォンを購入する際に、保証に加入するかって毎回悩みますよね

契約時にしか加入できないので「とりあえず加入しておきましょう」と言われ加入したものの

解約することはなく使い続け、結局保証を使わずに次のスマートフォンに買い替えることになったり

そこでこの記事では、スマホを購入する時に保証に加入しない方がいい理由を解説していきます!

これを知っておくだけで、無駄に高い保証の料金を支払うことなく、より自分にあった保証を選ぶことができるようになります

この記事の内容

  • スマホ購入時の保証のデメリットを解説
  • 保証以外の選択肢を紹介
  • Apple Care +

もし、契約時に保証に加入していなくて後悔しているという方向けに、後から入れるスマートフォンの保険があるのでそちらもチェックしてみてください

月々たったの700円!「モバイル保険

モバイル保険の詳細はこちら

※クリックすると公式サイトに遷移します

スマホ購入時に保証に加入しない方がいい理由3選

mobile phone with green recycling sign and mesh bag
Photo by ready made on Pexels.com

スマホを購入する時に保証に加入しない方がいい理由は以下の3つです

  • 保証を支払っていようと、過失に夜故障は有償修理がほとんど
  • 故障したら買い替えるという選択肢
  • 後からでも保証は加入することができる
Tomo

単身者で保証に入るならまだしも、家族全員分保証に入ったりなんかしたら毎月3000円以上も高くなってしまいます

過失がある場合には有償修理

保証に入っていたとしても、過失がある場合には有償修理になることがほとんどです

iPhoneが故障などをした場合に使用するApple Careを例にして説明をしていきます

iPhone13が故障、破損などをした時の修理代金の例↓

Apple Careの料金:18,800円または950円/月

「過失がない場合:外的損傷は見られず、動作不良などの故障をしている場合」

修理代金:無料

「過失がある場合:落下などにより外的損傷が見られる場合」

画面のみ/背面ガラスのみ*:3,700円

その他:12,900円

*背面ガラスのみの修理ができるのは、iPhone12モデルとiPhone13モデルのみ

のようになっています

本体の故障より、自分が落とした時の修理の保証をしたいという方は、最低でも22,500円はかかることになります

Tomo

保証に入っていたとしてもこんなにお金がかかってしまうなんて…

故障したら機種変更

基本的に壊滅的な割れ方でない限り、iPhoneは割れても使えることがほとんどです

また、1年以内の故障は元から無償で修理することができます

最近のスマートフォンは品質も向上しており、1年間何もなかったら大抵の場合は2年以上使うことができます

もしも、1年たった後に自然故障が多発した場合には、メーカー自身が「修理プログラム」として無償修理をしてくれるようになるので、安心してください

スマートフォンは2年で買い替えることを目安に、2年以上経って故障した場合には機種変更することをお勧めします

保証は後からでも加入できる

現在だと後から加入することのできるスマートフォン向けの保険があります

保険といわれると、窓口に行って契約をするようなイメージを持たれる方もいるとは思いますが、スマートフォンの保険はそういったものではありません

現在スマートフォンの保険を契約する際は、スマホの画面上だけで完結することができます!

支払いもクレジットカードから引き落とされるようになるので契約自体もとても簡単です

スマートフォン向けの保険の特徴は以下の通りです

  • 正規に比べて月額が安い
  • 自己負担額なしに正規店で修理することができる
  • 複数端末を登録することができる

いつでも加入できて、いつでもやめることのできるスマートフォンの保険は毎月1000以下のものがほとんどで、Apple Watchなどの一緒に保証することができます

Tomo

1つの契約で複数端末登録できるので、Air PodsやApple Watchなども所有している方はかなり毎月の支出が抑えられて、安心も得ることができますね!

スマホが故障する率は全体の3割

こちらの調査結果によるとスマホを購入してから2年間の間に、故障したという人は全体の31%でした

また、年代別に見ると故障した人の中で10代の人が43%なのに対して60代以上の人が24%と20ポイント近く差があるという結果になりました

これを見ると、若い人の方がスマホが故障する率が高いということなので、心配な方は保証に加入するといいかもしれませんね

しかし、全体の7割は故障せずに2年間使い続けることができます

保証代金は機種にもよりますが、高いものだと3万円近くするものもあります

故障しなかった場合には、「故障しても安心」ということと引き換えに3万円を失うことになります

全体の3割だからといって、保証に入らないというのも不安だと思うので、毎月抑えられて自己負担なしに修理することができるスマートフォンの保険を検討してみてください

月々たったの700円!「モバイル保険

モバイル保険の詳細はこちら

※クリックすると公式サイトに遷移します

  • この記事を書いた人

Tomo

生粋のApple信者大学生ブロガー。2021年3月よりブログを開設し、Twitterは開始1ヶ月でフォロワー600人。大学では経営学を専攻し。英語学習歴は2年で、海外経験はないが、TOEICの点数は800点台。

-Apple